LED照明器具の施工工事

みなさんこんにちはエルビートです!
天候が優れませんが頑張って営業中です!

今日はLEDの交換工事です!

昨今新しくなってきた照明器具ですが
LEDにすると何が違うのか改めてご説明致します!

蛍光灯からLEDに変えた方がいいのか問題?

①寿命

蛍光灯の寿命が約6000~12000時間なのに対し、LEDの寿命は約40000時間と長寿命です
従来の蛍光灯ですとグロウ球を交換も含めるとかなり長持ちになります!


②明るさ

蛍光灯に比べるとかなり明るく感じると思います
従来の電球は60Wや100Wと表示されていましたが、LEDでは、全光束(光源から360度すべての方向に放出する光の量)をあらわすルーメンという数値で表示されています
一般住宅での灯りの目安

4畳2200~3200lm(ルーメン)
6畳2700~3700lm
8畳3200~4300lm
10畳3900~4900lm
12畳4500~5500lm
お部屋の畳数より少し上だと手元で作業がし易くなります!

③電気代

LEDの方が消費電力は少ない傾向にあります(点灯時間とW数によって異なります)
LED電球の場合、60W型の消費電力は7W、一方の白熱電球は54Wで、どちらも1年間に2,000時間使用した場合の電気代を計算してみると、LED電球は378円なのに対して、白熱電球は2,616円となります在宅ワークや企業様、事業所様などで
長時間点灯が考えられる所では大きな差が生まれるでしょう。

④LEDのお値段

気になる本体のお値段ですが販売が開始され昨今多くの場所で
LED照明器具を見かける様になってきました。
新しいものから当たり前の様になってきている時代に移り変わろうとしています
お値段ですが現在発売当初に比べるとかなり価格水準が落ち着いてきて
3000円〜18000円の間での販売が多くなって来ています
コロナ禍の影響で半導体不足による流通不足がまだ残っています
国内での蛍光灯の製造が終了する事も踏まえて
蛍光灯を買い続けるよりもLEDを一台購入する方が電気代も含めて安くなると
思います!

以上LEDの照明器具についてでした!
様々な形や色
明るさの調整や調色の変更など様々な機能が追加されて更に進化を

遂げていくLED照明器具に期待が持てますね!

主な照明器具メーカー様一覧

三菱東芝ライテック
オーデリックコイズミ
Panasonic日立
ホタルクス

あなたの街の電気屋さん  エルビートにおまかせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です